プロフィール

プー母

Author:プー母
「日々適当」

愛犬コーギーの『プップラ・チョッパー』と毎日ダラダラ~と過ごしています


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


犬ランキング参加中

ペットブログランキング
↑ポチッとお願い

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

チョッパーは・・・

何やってるの?

005「ねぇ母ちゃん、何してるの?」

ふすまの向こうの廊下から
プーさんが心配そうに覗き込む・・

「ねえったら、どうしたの??
さっきから怒って口もきいてくれないけど・・・」



「お前のおもらしの後始末だよ

あんなに誓ったのに・・・
あんなに気をつけてたのに・・

とうとう4回目の布団へのおもらし

シーツは洗濯機に、布団はタオルで叩いて水分を吸い取り、
しかし明日からお天気悪いし・・・
なんといっても、ほのかに赤いオシッコのシミは取れませんです

「プーさんのトイレに譲ったら?」とコギ友ママに言われてたが、来月の粗大ごみに出します

さようなら・・騙されて買った十数万円の敷布団さん・・

今夜からは安売りで買った一枚4千円の来客用布団で寝ます・・・
スポンサーサイト

またか !!

P1000009
アカルスの治療の為の農薬も、かゆみ止めにもらった飲み薬も、残すところあと2日分。
今週末にでも病院へ行って、治療の成果をみてもらわなきゃ・・

なーんて思いつつ、いつものようにプーさんを外へ連れ出してトイレをさせる。

なんとなく、ここ何日か散歩の時のオシッコに疑問を持っていたので、木の根元にオシッコをかけているプーさんのチンンの下に手を入れてしまった。

そしたら、てのひらに真っ赤なオシッコがっ
(ちゃんと手は洗いましたよ)

慌てて病院に電話して聞いたら、アカルスの様子もみたいので連れてくるように言われました。

アカルス検査をして待っている間、診察室でプーさんが失禁してしまい、先生が「ついでだから、これ(オシッコ)も検査しましょう」と

DSCF0973真ん中の小さいのがオシッコです
分離機にかけましたが血球が無かったので、5月頃よりは軽いけれど同じ症状だとか。
心臓病のせいで腎臓に負担がかかってしまったってやつです。

潜血がみられたので、止血の飲み薬を2週間分もらいました

アカルスは、数匹が干からびて死んでいるだけだったので、治療はとりあえず終了です

せっかく薬が減ったと思ったのに、新たな薬が増えてしまいました。
夏の疲れが出たのかな・・

嫌われ者-Part2-

009
何気に近寄って来たプーさんの写真を撮ろうとして

デジカメを手に取り、シャッターを押したら・・








008
フラッシュの光に反応して
アブナイ顔になってしまった
慌てて赤目軽減ボタンを押す









さて、今日はショックなことがありました

夕方に散歩して、もう少しで家に着こうかという時、先の方にプーさんの事が
大好きなワンコと飼い主、新参者のワンコの家族たちが井戸端会議してました

アカルスが居なくなったとは言え、あまり他のワンコと戯れたらダメだよな~と
遠慮して、一本手前の角を曲がろうとしたら、ワンコと子供たちがプーさんを
見つけて駆け出してきたんです

そしたら
「あの子は皮膚病だから近づかない方がいいよ。うつるよ」
って大人が言うのを聞いて、子供まで逃げていきました

そりゃあ、そうだけど、
私が断るならともかく、あんたが言うな

人間が触ってもうつらんわ
犬も健康で密接しなきゃ簡単にうつらんわ

卵まで排除するために約一か月・・・・・
しばらく近所では嫌われ者のプーさんです

みんなありがとぉ~

P252iS0003080213プーさんの心配をしてくれて、みんなありがとぉぉぉチュッ!

(この場をお借りして)前回コメントいただいた、
るるママさん、コタ母さん、プーちんさん、ラスカルガールさん、ケリーママさん、ミントさん・・
プーさんは頑張ったよぉぉぉ

農薬が沁みるのか、吹きかけるとほんの少し嫌がったり、スプレーの容器を取り出すと逃げたり、風呂場では固まるし、足を拭いている最中に逃亡するし、プーさんはプーさんなりに精一杯抵抗してましたが、全身に広がる前にどうしても治したかった「鬼のプー母ちゃん」が頑張りました!!

虫は人間でいうニキビダニだから、誰でも持っているんだって。
でも、抵抗力があればほとんどは繁殖しないらしいけど、弱ってたのかなぁ・・
「ん? 足が赤いぞ」と思ってから病院行くまでが早かったから治療方法も先生と相談出来たのかもね。
なんたって最初の方は、飲み薬も塗り薬も効かなかったから酷くなったし
そう思うと農薬怖っ

よくいる場所のマットとか清潔にしてくださいって言われたので、多少は感染経路になりうるのかも。
すぼらな私がマメに掃除したぞ

あれだけ居た大群が、どこを探しても居なかったのには安心したけど、何匹か動かなくなった死骸が残ってたということは、足だけじゃなく股とかお腹(伏せすると当たるから)とか、口の周りやあごの下(舐めるから)とかに潜伏しているのかも。
あっ、もともと多少は居るんだった

P252iS0003997735
・・と言うことで、
しばらくは予防のために農薬は続けて・・・
はい、やりすぎには気をつけますっっ

気になるのかどうしても舐めるので、ハゲハゲの足に毛が生えるまではカラーをつけて・・・爆睡
←意外とお気に入り

アカルス、その後

DSCF0929
ハゲハゲになったプーさんの足。

赤い所が広がって、ハゲハゲも足先だけだったのが足の付け根の方まで浸食してきた。
ちっとも良くならない
毎日2回ずつ、せっせと病院で調合してもらった農薬の塗り薬。

「なんで??」

今日は盆休み明け初の病院での検査・・ドキドキ・・

あちこち気になる赤い所の組織を採り顕微鏡で見てみたが・・
なんと死骸が数匹いただけで、大群アカルスが滅亡していた

「じゃあ、なぜに赤みが広がった??」

それはね、
農薬散布(?)のしすぎで肌荒れ起こしたのさ~

アカルスは居なくなったらしいが、残っているかもしれないので予防のつもりで一日一回、いままで通り散布することになりました。
二回じゃ肌荒れ酷くなるもんね。

DSCF0926
かゆみ止めと抗生物質の飲み薬をもらい、しばらくはいままで通りの治療で様子をみることになりました

ひと安心ですが、いつ再発するかわからないので、体力つけて予防したいと思います。
潜伏アカラス、根こそぎ抹殺してやるっっ←ほどほどに

ドーナツカラー

DSCF0923
どうしてもほしくて『ドーナツカラー』買ったよ
バンビママのおススメのカラーです

エリサぺスカラーも良かったんだけど、
動く時にぶつかって音がすごい
うまく動けなくてプーさんもブルー

早速つけてみました
夏は暑いだろうけれど、エアコンの部屋にいるし、なんたって・・・
DSCF0924
寝ころんでも枕になるところがいいねぇ~

バンビママ、ありがとね

いいもの教えてもらいました

アカルス増殖

「2,3日様子みて」と言われたので、お盆休み前にと病院へ行ってみた
003
「ついこの前も来たじゃんっ」
とプーさん。

診察室をウロウロ


またまた患部に液を垂らし、耳かき状の棒でその液をこそげ採る。
そして顕微鏡で・・・

drawing

いた! アカルス!
塗布薬が効いたのか、死んでいるのもいるが
生きていて動いているのもいる


drawing
しかも、増殖して大群になっているっっっ

気持ち悪っっ!
勇気のある方、画像をクリック


注射を一本打ち、今日からは農薬系の液を患部に直接吹きかけて
アカルスを根こそぎ死滅させる方法に切り替えました

009
農薬なので10分ほどしたらきれいに洗い流します
(パリカンで剃ったお腹がいやらしいちん〇んもショボイ)

「さぁ、横になれっ」 おとなしく寝そべるプーさん

一週間ほど、一日1回から2回します

011
舐めないようにエリサぺスカラーつけました
ライオンみたいです

盆明けにまた検査です
死んでしまえ! アカルスっっ

予感はあった・・

せっせとアカルス退治に薬を塗る
しかし、たまにペロペロするので、DSCF0895
靴下を買ってみた

去年の水虫の時の靴下はあるが、水虫まで再発すると嫌だったので、(なる人は毎年なる水虫は潜伏上手)真新しい犬用の靴下を購入。


コーギーは前足と後ろ足の大きさが極端に違うので、サイズ違いを選んだが・・・
色までは揃えれなかった

ちょっと不機嫌そうなプーさんである
でも、おとなしく履いたままなのには関心
ただ、歩くとき違和感なのか微妙に忍び足になって挙動不審になる(笑)


さて・・・  予感はあった。
2度あることは3度ある。
気をつけていたのに・・・

DSCF0903
3度目の布団へのおもらしだぁぁぁぁぁ


寝ようと思って部屋に行ったら、ふすまが少し
開いていた。
特に気にもせず電気をつけようとしたら・・
足の裏に冷たいものを感じ、あわてて見てみたら地図があった

夜中の1時に、せっせと後始末をする私・・・
明日も天気で良かった

があぁぁぁぁん

ここ一週間、プーさんの足に小豆大の赤みがあり毛も抜け始めていたのを発見。
DSCF0886
今年は症状が現れなかったので安心していたが、
去年の夏、白癬菌で苦しんだので、また水虫かと
思い、犬猫用の皮膚薬を塗りこんでいたが、なか
なか治らないうえに赤みが気持ち数か所増えた気が・・


drawing
今日は心臓の薬を病院に取りに行く日だった
ので、プーさんも一緒に連れて行って診察して
もらったら、
なんと『アカルス』でした


組織を取って顕微鏡で見せてくれましたが、確かに動いてました

仔犬がなるもんだとばかり思っていましたが、なんでも抵抗力・免疫力が低下した
子もなるそうで、プーさんも感染してしまったらしいです

DSCF0892
まだ初期でひどくはないそうなので、その場で
注射を一本・・「がうっ」←プーさんの抵抗

明日から飲み薬と塗布薬で2・3日様子を見ることに
なりました

広がるようだったら注射で集中的に治すそうです

ちなみに、せっせと塗っていた皮膚の薬では治らないそうで、もっと早く病院連れて
行ってあげれば良かったなぁ・・・
 | ホーム |  page top