プロフィール

プー母

Author:プー母
「日々適当」

愛犬コーギーの『プップラ・チョッパー』と毎日ダラダラ~と過ごしています


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


犬ランキング参加中

ペットブログランキング
↑ポチッとお願い

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

チョッパーは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れの日を迎える

みなさん、ブログに遊びに来てくれてありがとうございます

プーさんにたくさんのお別れの言葉をありがとうございます

そして、私たち残された家族に励ましの言葉をくださり心から感謝します

プーさんはみんなに思われて、本当に幸せ者でした

かあちゃんは涙が溢れるほど嬉しいです

200806291218000
静かすぎる朝、夜中の静けさ、フローリングを
歩く足音がしないだけで、もうプーさんはいな
いんだと思うと毎日それだけで涙が出てきます

ブログではしっかりしなきゃ ! なんて気丈に
書き込みしてましたが、こんなに気が弱いとは・・・

ふと、いつものようにすべての部屋の入口をプーさんの通りやすいように少しだけ開けて歩く自分に、なんて行儀が悪いことしてるんだろうって今さら気づいたり。

プーさんと行った散歩の時はまだつぼみだった堤防の彼岸花が、気がついたら散り始めていて、黙っていても時間は流れるんだなぁ~って。

あんまり沈んでばかりいると、プーさんが「僕のせいなの?」って怒るかもしれないから、安心して天国に行けるように早く元気になりたいと思います。

それと、大変迷惑なお願いなんですが、
みなさんの保存してある画像のどこかに、ちょっとでもプーさんが写りこんでいるものがありましたら、ぜひぜひ譲ってほしいのです

ずっと若いころのでも、横向いてても、途切れていても結構です
こちらのメールまで添付していただけないでしょうか??
よろしくお願いいたします


以下はプーさんのお別れまでの画像です
亡くなったプーさんが写っていますので了承くださった方のみ
亡くなった朝、点滴の約束を午後にしていた病院の先生に亡くなってしまったことを連絡したら、たぶん仕事中(獣医以外に本職がある)だったにもかかわらず、家に来てくださいました。

086
プーさんの入る棺桶を持ってきてくださり、
死後の処理をしてくれました。
そしてかわいい数珠までしてくれたのです。

「穏やかな寝顔みたいですね」
とても嬉しい言葉です

DSCF1146
幼稚園の頃からプーさんと仲良くしてくれた近所に住む高校生の娘さんと、前に一緒に働いていたプーさんしか触れない犬嫌いのパート仲間がお別れを言いに来てくれました
次の日の夕方には、プーさんの元カノの「るるちゃん」がお別れに来てくれました
お転婆なのでいつもプーさんに叱られてたけど、今日は何も言ってくれないプーさんに違う意味でドキドキしてたみたい
るるママ。も、亡くなった早朝にまだ暖かいプーさんに会いに遠くから駆け付けてきてくれて、私もるるママ。も目を腫らしたり・・・明るくなったら外歩けないよね

DSCF1151
コギ友さんたちから沢山のお花が届いて、「プーさんたら・・なんて人気者なの? 母ちゃんは嬉しいよ」「あんたってホント幸せもんだね~」って見せてあげました。
本当にありがとうございます



045
狭いのは可哀想だからと言う先生の気遣いのおかげで、大型犬用の棺桶をくださったので、たくさんお花を入れてあげることが出来ました
この10年以上、花瓶をひっくり返すかもという理由で花を飾らなかった我が家が、一気にお花畑みたいな香りに包まれました
お散歩に行けなかったので、プーさんもお外みたいで嬉しかったよね


皆さんが、このブログへもコメントを書き込んでくれたり、メールをくださったのが、本当にうれしかったです
途中でおかしくなりそうだったので、どんなに励みになったことか・・・

DSCF1190
本日10時にプーさんは天国へ昇って行きました

ちっちゃくなって家に戻ってきたプーさん。
もうちょっと一緒にこうしていようね
スポンサーサイト

ありがとうございました

poo03 020 (2)本日9月28日午前3時30分
プーさんが天国に旅立ってしまいました

病気に耐え、最後まで頑張ったと思います
寝たきりになってからほんの短い時間で、
私たちの手を煩わせることもなく、逝って
しまったので、ある意味、本当にいい息子
でした。

前の晩、病院へ連れて行った時にはほとんど自力では立てなくなっていて、嘔吐も酷く、心電図を測ってみたら、自分で生きようとする自律神経系の数値がかなり低く、「もって一週間」と言われました。

ニトロの注射と生理食塩水と乳酸リンゲル液を点滴してもらい、2時間近く病院にいたのち大好きであろう我が家に3人で帰ってきました。


pooh 080 (2)
もうこんないい顔してテーブルの下から食べ物を催促する元気もなく、一切の食べ物を拒絶するかのように口を固く閉じ、なかなか水も飲んでもらえませんでした。

それでも注射器でポカリを薄めた水を与えたり栄養剤を与えたりしましたが、すぐに戻してしまい、横になっているベッドから立ち上がったかと思うと、ほとんど水だけの嘔吐を繰り返す。
背中をさすっても頭を持ち上げても反応してもらえません。

うんちも寝たままで、お尻の毛が汚れてしまったのでこれからのことを考え、慌ててプーさんの可愛かった桃尻カットを短く切り落としました。

何度か荒い呼吸をしたり、たまに静かな息遣いをし、寒かろうと掛けてあげたタオルを払いのけるように足をバタつかせたりしたので、暑つかったのかと思い水をあげてみるが、顔の下に敷いたシートにそのまま浸み込んでしまって口の渇きの助けにもなりません。

そのうち急に半分開いている眼球が左右に揺れ出し、大きくのけ反るように硬直しだして荒い呼吸になったので慌ててプー父を起こして声をかけたり擦ったりしましたが、あっという間に静かになっていって、ニトロを入れてあげようとする指も震えて小さい錠剤がなかなか掴めなかったり・・・

ヨロヨロ、フラフラでも昼間では自分で庭にオシッコ行ったり、玄関でいつものように寝そべったりしていたのに、こんなにあっという間に逝ってしまうなんて・・・


poo03 004 (2)
お散歩がてら行く大好きだった川遊びも夏には一度しか行けなかったし、

DSCF0494 (2)もうすぐ毎年恒例の銀杏並木での写真会も楽しみにしてたのに、ここしばらくは家の玄関からの風景しか見れなかったんだなって思うと、お出かけお散歩大好きだったプーさんにとって良かったのか悪かったのか。
3人家族だったから最後はここで良かったんだよね



プーさんのこと心配してくれたプーさんのお友達、
本当にありがとうございました

火曜日にお別れが決まりましたので、それまでプーさんとゆっくり過ごしたいと思います

またしばらくして気持が落ち着いたら、ちょこちょこっと更新したいと思うので、また遊びにきてみんなのワンコの話を聞かせてくださいね

続きを読む »

しばらく

DSC_0537
いつもプーさんを心配してくれて応援メッセージをくださって感謝します

なかなか食べ物を口にしてくれないプーさんは、点滴をしてもらいました
水を飲んでもすぐに吐くので、なかなか吸収されなくて脱水症状になると大変だもんね。
足の方も、膿が出てき始めたので、傷口から中を洗浄してもらって消毒してもらいましたよ。
黄色い包帯をして、アメリカンドッグみたいな足になってます

心臓の方がなかなか良くならなくて、プーさんのことを本当に心配してきてくれた皆さんには大変申し訳ないのですが、プーさんもものすごく頑張っていますし、しばらく介護に専念したいのでブログの更新を見合わせたいと思います

でも、勝手ながらみなさんからのメッセージは、いつでも受取って励みにしますので書き込みしてね~
時間に空きが出来たらふと更新するかも

プーさんの様子が気になると思いますが、上の写真のように元気になって戻ってくるからこれからもみんな応援してね

その後のその後

早朝からご心配かけました

朝方にいつも飲ませている飲み薬を飲ませ、しばらくしたら呼吸も落ち着いて朝まで
寝てました

離乳食をスプーン1杯程食べ、8時ごろオシッコに連れ出した時に2度ほど胃液を吐いたため、薬とニュートリカルは止めて昼前まで寝かせてあげました

前の薬から6時間経っているので、そろそろ飲み薬を与えたくて餌を食べさせようとしましたが、かたくなに口を開かず、無理やりしたら嗚咽したのでニュートリカルのみを注射器で口の横から注入・・・
さっき口の中をみたら内側にニュートリカルがへばりついていた
飲んでないじゃん

でも、外でした下痢を始末しようとしたら、なんとなく磯の臭い・・・
吐いてばかりだったけれど、一応腸まで達したことを確認したので安心しました

病院開くまであと3時間・・

足は冷やしているにもかかわらず腫れたままです

また夜遅くになると思いますが報告しますね

みんな~心配してくれてありがとう

その後

只今 夜中の3時半です

30分ほど前まで落ち着いて寝てたけれど、何度か寝返りを変えながら動き回っている
とは言っても、保冷剤をつけたままだし、そんなに歩き回れるほど体力ないのだが、どうも居心地と言うか座り心地と言うかが悪いみたいです
息も鼻でしてたのに、たまに口で大きく荒く、それでいて舌が出てないから、呼吸と一緒に喉の奥の方でペタペタ音がする。
苦しいんだろうなぁ

二度目の発作

深夜一時すぎ
玄関で寝ていたプーさんが急に吐き出した
慌てて外へ出したら何度も吐き、そのうちその場に倒れてしまった
発作か?
抱き上げて玄関に戻り、敷いてあるカバーの上に置いて、寝ているプー父を起こす。
寝ながら、さらに2度吐くがまた動かなくなったのでニトロを使用した。

只今深夜1時40分。
投与して10分たった。
タオルをかけ、背中を撫でながら暖めて様子を伺いながら書き込みしてます。
少し呼吸が安定してきたような…

足の方はさらに腫れ上がり、この熱で具合い悪くなったのか?

今日は徹夜です
プーさん頑張れよ

次は・・・

drawing
この指の間の赤い腫れは??





drawing
ぷっくり腫れた肉球の腫れは何???



さっき、いつものように玄関にいるプーさんをトイレに連れて行こうと立ち上がらせたが、「なかなか立ち上がらないよ」とプー父。

ん??
良く見たら、右の後ろ足が赤く腫れて熱を持っている

触ると痛がるので、またまた迷惑な時間に病院の先生宅へ電話をしてみた。

症状の様子からみて、「ムカデ」に刺されたのではないか?と言うことです
そういや今日はジメジメの雨だったし、芝生の庭へ用を足しに何度かプーさんを連れ出してあげたし、ちっちゃいムカデ(毒を持っているかは不明)はそこらじゅうにいる。

今飲んでいる心臓の薬5種の中に、炎症を抑える抗生物質の薬も入っているのでそれを飲ませ、患部に薬(耳や水虫の時に塗った皮膚感染症の薬)を塗って冷やす。

まずは一晩様子をみて、明日の夕方また病院行ってみます

プーさん・・・痛い思いばっかりだね・・・

DSCF1132
薬を塗ったので靴下を履かせ、保冷剤をバンダナで巻いて足にあててみました。

今日は、昨日食べた離乳食は飽きたらしく食べてくれなかったので、るるママ。から差し入れしてもらったバナナと蒸しパンをプーさんに食べさせました。少ししか食べてくれませんでしたが、食べてくれただけでも嬉しい母です

るるママ。も遠いところありがとぉ

いつもありがとぉ

いつもプーさんの心配をしてくれて、ありがとぅ

「謎の汁の正体」にコメントくださったみなさん、プーさんは元気ですよ

昨日の夜、あのケロッピから3時間くらいあとに薬(一日3回までなら飲ませても大丈夫)と栄養剤を飲ませ、一時間くらい様子をみて落ち着いたようなのでそのまま寝かせました。

朝はちょっと元気に見えて、テーブルの下まで寄って来て、私たちの朝食の様子を下から見上げていたので、餌を食べるのかな?と思って作ったら、口もつけてくれなかった

なんか形のあるものが嫌みたいで、だからと言ってスープ状の物も飲んでくれない

夏バテの食欲がない時に、昔から「わんわんカロリー」という栄養飲料を与えていたのですが、器に移し替えるのを待てないくらい催促していたプーさんが、この「わんわんカロリー」をスルーした

フラフラ~とした足取りで玄関先まで行き、そこで伏せたまま動かず。
背中をなでるとゴツゴツと背骨が当たる

一日寝ころんだままで過ごしたプーさんでしたが、夜にまたテーブルの下によってきたので「お腹すいてるんだよね」と、ヨーグルトベースでリンゴとササミと野菜をミキサーにかけてペースト状にしたのをスプーンであげたが、一口食べてスルー
スプーンでは食べないので、ストローに吸いとり口に入れてあげることに(ほとんど強制)。
少しでもお腹に入れないと・・・
吸いすぎてストローから口に入った特製ペーストは・・・マズッ
細かいササミが口に残るし、リンゴとヨーグルトで酸っぱいし

それもこれも、ダイエットだかなんだかでバナナが売り切れてて買えなかったんだよ
そんなんで簡単に痩せるんなら、とっくに痩せてるさっ
何やってもいままで痩せなかったんだからもう遅いだろ←介護疲れでヒステリック??

でも、もし食べるならと、子犬の離乳食の缶詰めを買ってあったので、それをあげてみたら、ペースト状だったのもあるのか、スプーン5杯も食べてくれた

プーさんが、プーさんが食べてるぅぅ

発作のあと、だいぶ食欲がなくなって弱弱しくなったプーさんに点滴をしてもらおうと先生に頼んだら、
点滴からの栄養も大切だけど、なによりも口から摂る栄養が一番。
そして、心臓が弱くて血管も細くなっている今のプーさんに点滴で水分を無理に入れると、血管が急に膨張して弱くなっているところから破裂したり、逆に心臓に負担がかかるので、見合わせた方がいいと言われました。

食べなくて栄養が摂れない分、いままで蓄積されていたプーさんの筋肉や体の組織から少しずつ栄養が溶け出して、今の状況を乗り切ってる感じです

胃も動いてないから、負担にならない少量でも食べやすい物をお腹に入れてあげたいし、消化しやすいように口に入れる前に形を無くしてあげないと・・・

今まで作った物は、2度目は絶対口にしないことを発見したので、みなさんに教えてもらった物の中で食べてくれるものがあれば挑戦します

これからもプーさんを応援してね

謎の汁の正体

今朝になって餌を食べなくなったプーさん。
薬を飲ませたかったので、少しでもとスプーンで口まで持って行ったら、
2,3口食べただけで玄関へ行ってしまった。

食欲ないのかな?

お昼にもほんの少し食べて、また庭へ黄昏に出て行った。

病院は夕方からしか開院しないので、4時半の開院には待合室へ。
混み混みでなかなか順番が回ってこなかったが、その間も床に伏せて
ジッとしている。

心電図を撮り、異常はあるけど落ち着いているらしく、いまの薬で
対応できるとのこと。
耳の謎の汁は外耳炎を起こしているわけではなく、抵抗力低下からの
ということでした。
傷も炎症もなく、洗浄したあと「外耳炎・皮膚感染症用」という軟膏を
塗り(おっ! 去年プーさんが水虫だった時の薬と同じだ)、これまた様子
を見ることに・・・。
(ん? まだ謎の汁のままか??)

さて、肝心の急な食欲不振ですが、食べれないってことは体力の低下を
意味しているので、早急に栄養を摂らなければなりません。
しかし、好きなササミもチーズも芋も、「食べたくないんです」と
口から吐き出す。
食欲が戻ったかに見えた時の餌の量を合わせても、この3日間では2回
ほどの量しか食べていない。
005このまま食欲不振が続いたとしての対応策に
「ニュートリカル」登場 ! (右上)

総合栄養食サプリメントであ~る
プーさんの体重だと、一日に大さじ3杯ほど飲み込むだけで栄養維持出来る優れものの病院食。
寝たきりや重病で食べれない子に使われる。
海藻ミネラルが入っているらしく、ものすごく磯臭い・・・まずそう・・・
これを注射器で口の中に注入・・・というわけ。
これだけじゃ可哀想なので、この栄養剤も、少しの食べ物も摂ってくれたらうれしいなぁ~
いつもの薬と注射器3本と心電図にニュートリカル・・・しめて一万円ちょい。

さて、病院から帰って来てからのプーさんと言いますと、早速ニュートリカルを飲み、薬を飲み、しばらく寝ていたが突如起きだして廊下を放浪・・・
そして
朝と昼の食べたちょっとの餌を廊下の突き当りにケロッピし、2度目襲来の気配に慌てて抱き上げて移動させようとしたプー父の腕の中でケロッピ放射し、
drawing今は具合悪くて玄関でタオルに包まって寝ています。
全部吐いたようだから薬も栄養も効かないか???

もう一度寝る前に飲ませてみよう・・・。

試行錯誤の毎日です

謎の汁

なんだかなぁ・・・

オシッコの色も戻ったし、食欲もまあまああるし、フラフラしてるけど自分で
庭までトイレをしに行くし、元気はないけどちゃんと生きてるような気がして
るから「調子が良くなってきているのかな?」と思っていますが、今日になって
血の混じったうんPが出た。

下痢が続いて、気張っているうちに腸の粘膜が傷ついたりして血が混じること
があるらしいので、これは様子を見ることにして・・・

午後になって息が荒くなってきたので、飲み薬を飲ませてみた。
嫌々飲み込ませたが、しばらくしたら呼吸も落ち着いたのでニトロまではいいか
な・・と勝手に判断。

でも、昨日から気になっていた耳からの汁・・・
耳の穴の中が真っ黒になって、ところどころに乾いたカスがこびりついている

「汚いね~プーさん、拭いてあげるよ」って穴を覗いたら、奥の方に生々しい
汁が光る

ティッシュと綿棒で拭いたら、まあー汚い茶色い汁がタップリ・・

これって外耳炎????

明日、病院行き決定だな・・・

細々と・・・

DSCF1093玄関が好きらしく、一日の大半はここにいるので、前足の肘にあった座りだこが、固い石に耐えきれなくなったのかちょっぴり出血してた。
いわゆる「床ズレ」である

少しでも緩和出来ればと、玄関にカバーを敷いた

人間は、これからしばらく勝手口からの出入りとなる

昨日になってまた赤オシッコが出てきたので、やっぱり飲み薬の中に止血剤が入ってないとダメなのかな?とも思いましたが(今回のお薬は今までと同じ数だが、ニトロと心臓に対応した薬のみ)、今日になって色も戻り、下痢も無くなりました。

でも、ものすごく水を飲むので、お漏らしが心配

DSCF1090廊下と居間の境にシートを置いてみました。
ここは、最近立て続けに2度ほどお漏らしした場所で、この際だからトイレトレーニングしようかと企んでます。

このポョ~ンとしたプーさんの顔見てください

病み上がりなのかふらついて歩き、たまに尻もちつきます・・

早く体力戻ってくれないかな~

時間外診療に

プーさんの様子を伝えに、二日ぶりに病院へ足を運ぶ私
プーさんはまだ本調子じゃないのでプー父とお留守番。

あの日は先生しか居なかったから、診察代の計算も出来なかったので、
立て替えてもらっていた診察代も払おうかな~と・・

いまだに下痢っぴが続き、オシッコの回数も多いことを伝えると、
脱水症状(背中の皮を引っ張ってすぐに戻らなかったら脱水症状)や
それでなくても少ないナトリウム不足が引き起こす症状がこれから
出てくると心配なので、本当は塩分取っちゃいけないけれど、
味付け程度に手作り餌を作る時にでも塩を(やりすぎ厳禁、マジで
ほんの少し)足してあげてねと言われた

なぁ~るほど・・・
いまのところ栄養がかなり偏っているからなぁ・・

帰りに、今思い出したかのように(本当はこれが目的)
「あ、この間の診察代、いくらですか?」と尋ねたら、
スタッフの方が
「プーちゃんは・・・こちらです」と明細書を出した。

時間外診療ドキドキ・・・

ありがとぉぉぉぉ先生っっっ
信じられないくらいお安かったです


どうにか回復

プーさんを心配してくれたみなさん、本当にありがとうございます
感謝しても足りないくらいです

ご心配おかけしましたプーさんですが、昨日一日は発作が無いだけで、相変わらず下痢、ひん尿、食欲なし・・で、横になって寝てるか、水を飲みに起きるか(飲むとすぐに2,3度オシッコの格好をするので、あっという間にオシメがビタビタ)で、ほとんど動いてませんでした

DSCF1060お散歩も完全禁止になったので、オシメをしていない時は庭でいつでも用を足せるように玄関を開けっ放しにしてみました
(手前は、網戸の代わりの手作りカーテン。外からは見えにくい)

外の方が風が当たって気持ちいいみたいで、何度もオシッコをもよおすたびに庭へ歩いて出て行き、戻ってきてはその場で寝る。
いつもは私の行動が気になるストーカーのプーさんが、家の中にも入らず、呼んでも反応薄です
具合が悪いんだから構ってほしくないだろうけど、いつものプーさんじゃないから私の方が寂しいわ




朝も夜もいつもの半分だけ餌を食べてくれただけいいとして・・
DSCF1061
芋大好きプーさんに、せっかくだからイモ団子作ってオヤツ代りに・・・
でも、3個目くらいから飽きたらしく、無言で吐き出す・・・(プー母ショック)




DSCF1063夜には、絶対入らなかったピンクのベッドに仰向けで寝てみたり(オムツがズレてる)、何をやっても気持が落ち着かないというか、しっくり来ないというか、プーさん自身ももどかしいんだろうね

お腹をさすってあげることしか出来ないよ、私は・・

今日の朝にはオシッコの色が戻り、水を飲んでも失禁しない。

おっ?? ちょっとは回復したか??
効きすぎた前立腺の薬の効果も切れたことだろうし、これで食欲が元に戻ってもらえばいいけど・・
DSCF1066
バクバクッ モグモグ・・

戻ってるしーーーっ


そうよ、少しずつでいいから元の元気なプーさんに戻ってぇ~

今回は飲み薬(ニトロ系入り)だけでよかったし、発作がいまのところ起きていないのでちん〇んにする包皮内投薬はしてません
いつかのために、プー父も私も人差指の爪を短く切りました

今日は私の〇回目の誕生日
プーさんの元気が何よりのプレゼントになりました
プー父には言っていないので知らずに就寝・・・チッ

PS プーさんのお友達たち、本当にありがとぉ

心不全の発作

昨日の続き・・

呼んでも動かないので体を揺すってみたけれど、全然ピクリともしないんです
抱き上げると脱力感でデロ~ンとしてるし、座布団の上に置いたらそのまま寝そべって大きく呼吸するだけで立ち上がりもしない。

あまりの異常に、すでに閉院している先生の自宅に電話し、外出していたのを呼び戻してもらい、力のないプーさんを連れて車を走らせました

DSCF1045心電図を撮って色々調べたら、心不全による発作を起こしていたらしいです
慌ててニトロをプーさんのちん〇んの先っちょから入れ、10分ほど様子をみてまた心電図を撮って・・
さらに5種類ほどのニトロ入りの錠剤をカプセルに入れ、嫌がるプーさんの口の中に投入!!

「危なかったよね・・発作の症状でぐったりしてたんだよ」
きゃあぁぁーーー怖いこと言わないでぇぇぇぇーーーー

一時間ほど病院で治療してましたが、5回も赤シッコを失禁して、回数の多さに先生はビックリ!

でも、脱水症状が怖いからと今の状態で点滴をすると心臓や血管に負担がかかるというので、今回は見合わせましたよ

「ここまで来るとやっぱりニトロは外せないんだ・・」と先生がポツリ。

明日からは5種類のニトロ入りの飲み薬を一日2~3回。
それとは別に、発作が起きたら即効性のニトロを、ちん〇んの先っちょを広げ、
ちん〇んと皮の間に指半分くらい奥までねじ込む・・・
うーん、私に出来るかしら いや、やらなきゃ

落着きを取り戻したプーさんは、家に帰ってから2度失禁し、おしめを3回替え、水をがぶ飲みしたかと思えば即吐き散らかし、そして今は疲れたのか寝ています

正直、動かないプーさんみた時はお別れが来るのかと思いました

でも前向きに頑張るぞっっ

昨日の今日で

昨日、前立腺肥大が見つかったプーさん。
今朝になって何度もトイレに行きたがるので連れだしたが
オシッコが心なしか色がついているような・・

DSCF1041今日はバイトで留守にするし~
・・ということで、マナーベルトに尿漏れシートを
挟んで出かけ、昼休みに一度帰ってみたら、マナー
ベルトは外され、廊下のあちこちに失禁してた


後始末をし、新しいマナーベルトにシートを挟んで、また午後の仕事に行って・・・
3時半に戻ってきたら、シートで吸い取れなかった赤しっこが廊下にあちこち落ちている

病院に電話し、プーさんの様子を話したら、前立腺の薬が効きすぎているので、
今日から除くことになりました。昨日の今日で終了です

朝のごはんは半分以下しか食べておらず、それも昼までには部屋の隅で吐いていて、外に連れ出しゃぁ下痢っピ&大量赤しっこ(回数多し)。

夜になるとマナーベルトに挟んでいた尿漏れシートも残り少なくなってきたので、おしめを買いにホームセンターへプー父と出かけた
夜のご飯も食べないプーさんのために、大好きなメーカーのパウチ食の餌も購入し、家に戻るといつもの玄関にうつ伏せで寝ている
帰ってきたのも気づかないみたいで、起しちゃ悪いと二人こっそりと家に入る・・

買ってきたもので餌を作って、「起こしてきて」とプー父に頼んだら、「プーが動かないよ」と・・・・・

明日へ続く・・

とうとう・・

心臓の薬を飲んで、だいぶ調子良く暮らしていたプーさんですが、いつも散歩で会うワン友ママ達に「太っているねー」って言われる。

そんなことないよ。
頭はゴツゴツに骨が浮き出て、腰のくびれもある。
DSCF1009
でも、横たわるプーさんの腹は、どう考えても
『でっぷり』・・。

風船のようにパンパンなのです。

何か入ってるのか??

ちょうど10日分の心臓の薬も無くなったので、病院へ連れて行って診てもらうことに
した。

水が溜まったりするとスイカを叩いたような音がするらしいが、それもしない。
体重も計ったが、12.25キロとベスト体重を1キロも下回っている・・・

で、結局は運動量が減って筋力が無くなって、背中の筋肉が「てろぉ~ん」と重力に逆らえず下がったためらしい。

drawing
「でも心配ならレントゲン撮って見る?」と言うので、
一枚撮ってもらったらなんと怪しい影を発見
膀胱の前(ピンクの点線枠)に謎(赤の点線枠)の
影がっっ!!


「なんだ? これは??」と先生も謎で、触診を始めた。
先生に触られるのが一番嫌なプーさんに口輪を進呈

DSCF1027
下腹部を丹念に調べたが、それらしい(しこりとか)感触はないみたいで、また上部からレントゲンを撮ることになった

しか~し、上から撮るとなんとなく行方不明・・・
原因がわからないと帰るに帰れないので、今度は膀胱に造影剤を注入することになりました。

ちん〇んの先っちょから管を入れて膀胱に液を入れるんですが、
痛くて暴れるプーさん・・・
う~ん、プー父を連れてこなくて良かった・・
男にしかわからない痛みだろう・・

DSCF1030
出来あがってきた写真には造影剤で白くなった膀胱が写ってました。
そうです、最初膀胱かと思っていたピンクの枠は膀胱ではなく、謎の赤枠の方が膀胱だったのです。

…ということは、ピンクの枠の正体は???

「前立腺肥大」ですぅぅぅぅぅ!!!!

があぁぁぁぁんっっ・・しかもかなり大きくなってる

薬漬けを避けるために心臓の薬から「ニトロ」が消え、新しく「前立腺肥大」のお薬が増えました
数は変わらず5種類・・・毎日2回。

膀胱近くの尿道を取り囲むように、本当はちょろっとしかない前立腺が膀胱くらい大きくなってるなんて・・・

男の子をお持ちのみなさん、便秘・しぶり・失禁・後半身のふらつきがみられたら気をつけましょう!!

秋近し

朝晩寒くなったね~
昼間はまだ暑いけれど、爽やかなので過ごしやすい
心なしか空も高いよね
DSCF0995
我が家の庭の柿の木もたくさんの実をつけて、
収穫まで2か月ってとこですかのぉ~

楽しみ楽しみ


DSCF1001
今日もお散歩で会うワンコを紹介

「コロ」君、1歳半です



子犬で捨て犬だったコロ君ですが、犬好きの家にもらわれて家族になりました
拾われて初めて会ったのがプーさんだったかもね

おかげで、近所ではオスなのにお互い威嚇し合わない唯一のワンコだよ

ただ、マウンティングされるんだよねぇ・・・世代交代だよ

逆戻り

先月末、赤オシッコが出てから止血剤の薬をのんで様子をみていたけれど、
10日経ったがどうも改善せず・・
朝のうちは良くても、夕方には色が濃くなっていくし、朝方にケロっぴをする
病院連れて行ったら、肺に悪い血が堆積したりすると実際には吐かないが、
「うぷっ・・」と空咳みたいなものをするらしいとか。
これも心臓病が原因らしい

オシッコの赤いのも良くならないし、空咳みたいなのもするし、
DSCF0993
結局、一番悪かった5月頃の薬を飲むことになった
全部で5種類、一日2回・・
しかも『ニトロ』入り・・



調子良くなったかな~と思っては、また悪くなるの繰り返し・・・

一応止血剤も入っているが、あまり続くようだったら貧血になるそうで、気をつけて
様子見ないと・・・


DSCF0989
散歩の途中で、隣りに住むコギたちに出会った
大きいのが『ココ』で
小さい方が『ナツ(仮)』らしい・・

ココナツ・・・??






DSCF0986
若々しいギャル達に圧倒され、
のけぞる爺ぃプーさん・・・

若い子とも一緒に遊べないくらい穏やかになっちゃったのね
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。