プロフィール

プー母

Author:プー母
「日々適当」

愛犬コーギーの『プップラ・チョッパー』と毎日ダラダラ~と過ごしています


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


犬ランキング参加中

ペットブログランキング
↑ポチッとお願い

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

チョッパーは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーデンパーティー

BlogPaint24日(土)に、静岡県の朝霧高原にある『フィールド・ドッグズ・ガーデン』(blogにチョッパーの様子がちょっと載ってます)で行われたコーギーのガーデンパーティーに行ってきました

今頃のアップなんて遅いってね
自己紹介の後、競技が行われたのですが・・・
動画がほとんどでアップできません
※ここのブログ、いつのまにか動画が投稿できなくなってました

昔、プーさんと出場して一番を獲った「輪くぐり」では、フラフープのビヨーンという音にビビって、チョッパーが上手にくぐってくれなかったので予選落ち

BlogPaint「信頼してます」では、離れた飼い主にいかに早く走って行くかが競われましたが・・
プー父の手を離れた瞬間、隣りを走るコーギーちゃん達に突進して暴走
あえなく予選落ち

音楽が止まったらお座りか伏せをさせ、その隙に椅子に座る「椅子とり」ゲームでは、チョッパーに「マテ」をさせたにも関わらず動いてしまい、なかなか椅子に座れないうちに終了・・・一回目で脱落

「早食い」でも、ジャーキーをなかなか食べず予選落ち
チーム対抗リレーでも一着になれず、クイズでもジャンケンでも成果が出ず、プーさんの時と違い体が動かなくなった(重くなった?)私と、おまりにもトボケたチョッパーのコンビのせいで、ひとつも入賞できませんでした
017「母ちゃん、これ僕の??」
バイキング形式の昼食の最後にいただいたワンコ用のケーキ
ハロウィンだからね~



046プーさんの時から仲良くしてもらっている静岡の小太郎君
今回、腰の調子が悪くて競技では走ること出来ませんでしたが、来年は一緒に頑張ろうね


037お友達のコギちゃんたちと並んで撮りたかったが、ビビりのチョッパーはまだみんなに馴染めず、ジッとしていてくれません
手前から「てっちゃんパーク」のてつ君
そしてチョッパー、小太郎君、「タイフーン・コーギーズ」のめいちゃんとSUNちゃん
一緒に遊んでくれてありがとうございました050
昼食をとった会場の隅に、ハロウィンの飾りのスタジオがあったので写真を撮ってみたよ
・・・デビル顔のチョッパーが妙に馴染んで見えるのは私だけ??
違和感無いんですけど・・

056帰りの車の中で、運転席と助手席の間からうなだれるように爆睡するチョッパー・・・

いままでに会ったことのないくらいのワンコの数と競技の参加、きっと緊張してどっと疲れたんだろうね

003なんたって、次の日の25日の明け方、ものすごい下痢を部屋の中で(チョッパーは家の中ではトイレが出来ない子です)してしまい、食欲も無いし、時間で外へトイレに連れ出しますがそれ以外は一日中寝てばかり・・

体調がめちゃめちゃ悪くなってしまいました
夜になっても餌を食べず、相変わらず下痢っぴだったけど・・・

BlogPaint25日はチョッパーの1歳の誕生日
ご飯は食べてくれなかったけど、せめて(人間用に買ってきた)ケーキの前で写真を撮ろうと、迷惑そうな顔してますが記念にカシャッ!!

具合が悪いのか、プーさんの時のケーキに比べ10分の一の値段の市販のケーキに不満なのか、このケーキにも興味も示さない

下痢止めの薬を飲ませ、水もたっぷり用意して、月曜にはやっとご飯を食べるようになりました
010
「なんか散々な誕生日だったよ」

チョッパー、1歳おめでとう
健康ないい子になってね
スポンサーサイト

恐怖の抜糸

前回のチョッパーの去勢手術にコメントくださってありがとぉ

いつも返事が遅い(・・てか、しない???)ぐうたらなプー母を許してください

チョッパーはカラーをバンバンと物に当てながら日常生活を送っていました
意外と元気なので安心したくらいですよ

ただ、一日二回の消毒の時、そりゃものすごく嫌がって、暴れる暴れる
プー父に抱き上げてもらって私が消毒するんですが、何もしないうちから「キャキャキャキャキャーーーーンンッッッ」って近所迷惑な声をあげて足をバタバタ・・

あの痛い思いをした手術の時を思い出して嫌がっているんだろうが、だからと言って消毒しないわけにもいかない
心を鬼にして傷口に薬を塗る・・・
そして嫌われる・・・

さて、手術から10日あまり、今日は抜糸をしに行きました
「抜糸って麻酔無しですよね?」確認のため聞いてみた

だって、消毒だけであんなに暴れるのに、抜糸はどれだけ暴れるのか・・・

診察台に上げられ、すでに変な動きをし始めているチョッパーをスタッフ3人で押さえ込み(私は傍観)、先生が一本目の糸に手を伸ばした瞬間、

ジョジョジョーーーー


はい、オシッコ漏らしました

2本目3本目・・と抜いて、最後の一本を切ろうとしたら、

ピューーーーッ


はい、2回目のオシッコです
しかも噴水

終わったら慌てて診察室のドアから逃げるように出て、スタッフのお姉ちゃんに「チョッパー君」と声をかけられても無視
「二度と来ねぇよ」とばかりに病院をあとにしたチョッパーである

012「大人しくなるよ」と聞きましたが、前よりガウガウ犬になったような気がします
前脚は洗わせてくれますが、後ろ脚は「ガウッ」と唸ります
小さい音にさらにビクビクするようになりました

彼の心が癒されるのはいつになることやら・・・

去勢手術

0069日はチョッパーの去勢手術でした

「なんか今日は様子がおかしいなぁ」

病院大好きのチョッパーは誰もいない待合室で妙にくつろぐ・・
嵐の前の静けさ???
010麻酔の吸引マスクを嫌がり、短い脚をバタバタ動かして暴れて、これ以上ないくらい抵抗していましたが、どうにか効いてきたみたいです
しかし、鳴くし暴れるし嫌がるし・・
あんな声で鳴かれたら、正直飼い主は落ち込みますわ
007手足を縛られたチョッパー・・・
目が覚めたらオカマちゃんだからね

手足を固定し、タマタマ周辺の消毒をすませ、布?をかぶせて固定して・・・
ここまで色々やってもピクリとも動かなかったのに、なんとメスを入れたとたんに「キャキャキャーーーーン」と暴れ出した

麻酔の効きが浅かったのか、覚醒
痛さで暴れて縛った足もほどけるし、麻酔のレベルを上げて再度マスクをはめようとしたけど嫌がるし、戦場じゃん

また静かになったので、少し経ってメスを入れたらまた復活
「キャキャキャーーーン」
…麻酔がかかりにくい体質らしい・・

011バタバタしたけど、やっと手術再開となりまして、約30分ちょっとの間、先生から説明をしてもらいつつ隅の方から見学した私
みんなで押さえつけて麻酔をかけ、切られて痛い思いをしたし、こりゃあ目が覚めたら大変だなぁ・・・とマジ心配になりましたよ

015麻酔から覚めたとはいえ体の自由が利かないのか、這うようにしてその場からどうにか逃げ出そうとするチョッパーを落ち着かせるため、抱き上げて声を掛けて安心させてあげました
母ちゃんはこのくらいしか出来ないよ、ごめんよチョッパー

ヨダレだらだらでしたが、服なんか汚れてもいいさっっ
頑張ったね、偉いよチョッパー


018切ったところを舐めようとするので、カラーをもらってきたのですがどうも嫌みたいで、装着すると気持ちの落ち込みに加えストレスもあるらしくて、まったくと言っていいほど動きません
その夜と昨日は一日寝てましたよ

今日は少しだけ気分が良くなったのか、外を歩く人に窓越しに吠えたり、ご飯もキレイに食べきったチョッパーです

傷口は痛々しくタマタマがあった袋も真っ赤っかですが、一日2回の消毒をし、化膿止めの薬を飲ませ様子をみてます

早く抜歯(10日後)が出来ればいいな~

みんな心配してくれてありがとうね
無事手術も終わりました

見学!?

0169日に去勢手術をすることになったチョッパーですが、月曜日に手術前の調子を確認するために病院へ連れて行った

なんと体重が10.80キロに増えていました

前回の27日から10日あまりで600gも増えていて、只今MAXで太っています
今まで食べていたパピー用フードを違うメーカーに変えてみたら、意外と食い付きが良くて、前ほど残さなくなったのです
その餌もパピー用ですので、しばらくしたら成犬用に変えなきゃ
その時またちゃんと食べてくれるかしら・・

さてさて、病院へ行った時に先生から
「良かったら手術見学する??」と言われ、プー父は「お前は好奇心旺盛だから見るだろー。俺はあかんわー。」と振ってきた

・・・見てみたい気もする・・・
1時間くらいの手術の間、ただ待っているのもなんだしぃ~
「当日決めますわ」と言って帰ってきました

015上の画像で箱にあご乗せしているチョッパーは、実は餌がほしくて待っているところです
キッチンに入って来ないように段ボールで通せんぼしてます

「母ちゃん、ご飯まだ??」
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。