プロフィール

プー母

Author:プー母
「日々適当」

愛犬コーギーの『プップラ・チョッパー』と毎日ダラダラ~と過ごしています


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


犬ランキング参加中

ペットブログランキング
↑ポチッとお願い

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

チョッパーは・・・

プー母の好きなもの~最終~

長らくお付き合いくださいました私の好きなもの…『昆虫』

春先に購入した柚の木は、あっという間に枝だけになり、2本目‥3本目とプー父に叱られながらも食欲旺盛のアゲハ君たちの為に補充するため購入し続け、その甲斐あってか沢山のアゲハ君たちがプー家から巣立って行きました

しかし、柚の木に産み付けられた卵の数から考えると、無事アゲハになって飛んで行った数の少ないこと少ないこと…
自然界は厳しいわ~…マジで…

1本目、2本目が枝だけになったあたりに、3本目を補充して葉を食べさせていたら、3本目もあっという間に葉が無くなって、焦ったわさ
結局1本目2本目の新芽が生えてくるのを期待しつつ、網で囲み新たな卵を産み付けれないように隔離

3本目に生息していたアゲハ君が一匹も居なくなったのを確認して、残り少ない葉にアゲハが卵を産み付けに来るのを期待して(サナギを越冬させたいから)、庭先に放置
2,3日であっという間に沢山の卵を産み付けていったみたいです…ハイ…そりゃ恐ろしい数の卵を…

数日後、生まれた幼虫は全部で27匹

27匹がボリボリと葉を食べてたら、3本目の葉もすっかり無くなって、新芽が生えそろった2本の柚に木にお引越し
すでに5匹ほど行方不明になってました(なぜ??)

もともと小さい木だったので、その2本も葉が無くなり食糧難危機勃発

プー家、4本目の柚の木を購入
植木鉢ばかり増えたので「松の木切って、柚の木植えようよ」とプー父に言ったら却下された…
最初の2本は新たに花壇を作って土に植え替えしましたよ


以下、画像ありですのでたたみます プー家のアゲハ君たちとは関係ありませんが、

L03B0002.jpg

仕事中に見つけた交尾中のアゲハ
普通は飛びながらちょこちょこっとお尻を合わせて交尾するんですが、これは慎重派(笑)

P10001666.jpg

卵を気に入った葉に産み付けて、数日後に羽化する鳥の糞のような黒い幼虫(1齢幼虫)
上の画像は5齢幼虫(終齢)です
4回ほど脱皮して、4回目に緑に変身

こうなると1日5~6枚位の葉を10数日間ボリボリ食べるので、あっという間に葉が無くなります
もしこれから自分でも育ててみようかな~って思っている虫好きの方が居ましたら、「葉は大量に、卵は少なめ、増えないように網で囲う」を必ず守った方がよろしいかと…

4本目にお引越しを決行した時には、何故か10匹程居なくなっていて、そのうえ、今までとは明らかに小さいサイズで4齢(黒)から5齢(緑)に脱皮しているんです

だけど、葉っぱの上で頭は緑、半分から尾の方が黒いという脱皮しきれない幼虫が多発!
脱皮したくて一生懸命もがいても、皮がめくれず、体力を使い果たし、餌も食べれず、時間がたつと皮膚が乾くので脱皮途中の皮が硬くなったりして…2・3日後死んでしまいます

体が小さく、皮膚も柔らかいのでめくってあげることも出来ず、弱って死んでしまうことがわかっているだけに何とも悲しいです
もがいて葉から落ちてしまうので、「せめて葉の上で…」と思い、葉をちぎっては瀕死の幼虫を乗せてあげるのですが、翌日その上で小さくなって息絶えているのを見ると、虫と言えどもショックでした

何故に脱皮出来なかったのか、知識が浅いのでわかりませんが…

P1000150.jpg P10001586.jpg

上の段の画像はサナギになる前の『前蛹』の状態です
お気に入りに場所に移動して(移動中、うっかりしてると鳥に見つかり食べられます)、お尻の辺りに糸を出し「床」を作って乗せ、ポジションキープしたら胸の辺りに糸を出して「輪っか」を作ってくぐります
※あごの下あたりに、うっすら糸が見えませんか?

下の段の画像の矢印が輪っかをくぐった状態です
この後、またまた脱皮して角ありのサナギになります

以上が、夏にガレージでサナギになって無事巣立ったアゲハ君ですが…

20131004160800013.jpg

この子は前蛹の形がおかしいと思いませんか?
この子の他にも、5匹ほど家の周りで見つけたのですが、すべて死んでいました

脱皮途中で亡くなる幼虫が多発していたので、その子らの前に一足早く無事に5齢幼虫になれて、すくすくと育った何匹かの幼虫君を気にかけていましたが、仕事から帰ってくると大体が行方不明…

やっと捜しだしてみると、画像のように頭が垂れ下がって、張りが無いというか…クテ~ンとしてるっていうか…

この画像のアゲハ君は前蛹までは変わりなかったんですが、何時間経っても脱皮せず、時間が経つにつれ頭が垂れ、体が下がり、輪っかの糸が皮膚に食い込んで苦しそう…

翌日に死んでしまいました

どの幼虫も糸が食い込んでいるので、皮膚が薄いのか…糸がキツイのか…
脱皮出来なかった幼虫たちと関係があるのか?ないのか??

謎の多い越冬組…
当初27匹いた幼虫たちは、上の画像の子で26番目
残り1匹の幼虫は、数日でサナギになる準備に入ります

結局、27匹中1匹だけが今の所生き続けています
他の子は土に帰してあげました

最後の子は無事にサナギになって越冬してほしいな……



スポンサーサイト

コメント

うわぁ

プー母さんって昆虫好きだったとは…知らなかった^^;
このアゲハ幼虫金柑にいっぱい付くので
黒い幼虫のうちに(^_^)/~してたんだけど
プー母さんうちにきて(笑)いっぱいおるよ。
緑の大きさに育ってしまったら
けっこう臭くない?
今年はコガネムシの幼虫大量発生(T_T)
いんげんやししとうさんがやられました(-_-;)
2013-10-15 09:48 | ケリーママ #- | URL [ 編集 ]

ケリーママさんへ

我が家の越冬組は全滅してしまったので、近所の幼虫を物色中(^_^;)

来年は是非、ケリー家に♪(笑)
緑でも黒くても、食べてる葉っぱの匂いを放つらしいです
突いて、黄色の角を出させ過ぎると、弱って死んじゃいますよ

培養土買って来たら、いっぱい幼虫が入ってた♪
たぶん、コガネムシ(*^^)v
他にも二回りくらいデカいのも・・・また土に戻したので、春が楽しみ~♪
2013-10-25 22:17 | プー母 #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top